読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

ブログでの引用のきまりと考え方 記⑲

ブログのこと

こんにちわ とんぼ です。

今日は、地区の旅行日です。日帰りなんですが・・・・。

先日の3ヶ月、毎日ブログ更新の記事で、コピペの話。

下記のコメントをいただきましたので・・・・。

「コピペでブログを作ると検索経由のアクセスは今後望めなくなります^^;コピーコンテンツとしてペナルティーが科せられるので機械的に今後の努力は泡になるでしょう

また引用タグを使わないと著作権でかなりまずい事になるので引用元のリンクと引用タグ使用が望ましいですよ」とコメント頂きましたので報告します。

記事には 「引用元のリンク」と「引用タグ」を使用するのが、ルールと言うことです。

kumacrow.blog111

引用とは何か

引用とは、著作物の一部を使用することで、著作者に許可を取らずに行える行為です。
著作権法第32条に規定されています。

最高裁判所昭和55年3月28日判決によると「引用とは、紹介、参照、論評その他の目的で著作物中に他人の著作物の原則として一部を採録すること」である。

引用として認められるための条件として以下の5項目が挙げられています

1. 文章の中で著作物を引用する必然性があること。
2. 質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」の関係にあること。引用を独立してそれだけの作品として使用することはできない。
3. 本文と引用部分が明らかに区別できること。例『段落を変える』『かぎかっこを使用する』
4. 引用元が公表された著作物であること。
5. 出所を明示すること。

転載とは何か 

 転載と引用の違いを簡単に言えば、上記の「引用」と認められないもの、つまり引用の範囲を超えたものは転載となり、著作権利者の許可なしで行えば著作権法違反となります。

上記のようになっているようです。詳しくはサイトで調べてみてください。

 

自分のブログ(記事)にて、他のブログや書籍などで書かれている文章を使いたいこともあるのではないでしょうか?

例えば、このような場合です。

  • 他の人が書いた文章に対して、自分なりの意見を述べたい場合。
  • お偉い先生の文章を使って、文書により説得力をもたせたい場合。
  • すてきな文章を「みんなにも読んでほしい!」というような場合。

このような場合は、「引用(いんよう)」という作法にのっとった書き方が必要に。

 画像の引用について、直接リンクで引用元URLの記載を付けても著作権違反となるでしょうか?(やふー知恵袋より)

ア 既に公表されている著作物であること

イ 「公正な慣行」に合致すること
ウ 報道,批評,研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること
エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること
オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること
カ 引用を行う「必然性」があること
キ 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき)

  • 公表されてなければ、直リンクできない。
  • オリジナル画像使ったほうが無難ですね。
  • ルール守れば引用可能なはずってことですね。

もう少し詳しく書きたいのですが、私もあまり理解できてません。m(_ _)m

 

 

 

自然のエネルギーや変化を感じやすい人 記⑱

徒然日記

こんにちわ とんぼ です。

 今日も曇り空です。落ち込んじゃいますねえ。

 あなたの人生の目的や使命は、仕事の転機と大きく関わっているそうです。

つい最近も友人と話していたのですが、洪水、噴火、つい最近は熊本地震がありましたが・・・。
そんな事が続いた事もあって、自然のエネルギーや変化を感じやすい人、体感があったり、何かしらの予知をしている方も多いようです。

 ブログを読んでると、自然現象の異変が書かれてます。幸か不幸か?私には、観察力がないので気づかないのでしょうが・・・・。

そんな不安の多い時期、前後は・・・
自分が願っていたこと、望んでいたこと・・・
それまでは、願望、希望を抑えて過ごしていても、大きなストレスを感じて、今とは違う道へ進むこと、変化を望むことも多くなるそうです。
どう選択して、どう進んでいくのか?
改めてつきつけられ、改めて考え、進んでいく・・・・
迷いや不安の出ることがこれから続くかと思いますが、そんな時期にも意味がある と皆は言う。

 その時期を乗り越えることが、大きな危機を乗り越えることに繋がることを…。

仕事の転機だけには限りませんけどね.。「ぼっち」としては、どのように乗り切りましょう。(´ε`;)ウーン…

 

 

まず3ヶ月毎日、ブログ更新しなさい。 記⑰

徒然日記 ブログのこと

こんにちわ とんぼ です。

涼しい日が続いてます。天気は晴れ。少々風邪気味です。

ブログ読んでたら、気になるブログに当たりました。

 ※これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ。

「多分あなたのブログは今年も何も変わらない。一番モチベーションが高いこの時期に動かなくて、いつ動くのですか?」の出だしではじまってました。(引用しました)

確かに、私も書いては消え、書いては消えの連続で、3年ほどなりますが、変化なし。

  • ブログなんですが、何のために書くのでしょう。
  • ブログで稼ぐ(ブログ飯)
  • 多くの人に読んでもらい承認欲求を満たす

ブランディングして仕事につなげる

どれかに当てはまる人もいるでしょうが、3つすべてに当てはまる人もいるでしょうね。

私が始めた理由は、「ブログ飯」本業ではなくて興味本。結果は報告するまでないでしょう(笑)

私は、人間関係を構築して、人肌のぬくもりや、日常的な会話のなかで確固たる居場所を築けないからこそ、文章を書く」という行為でモヤモヤを整理し、たまにちょっとした共感・承認を得ることで、なんとか人生に折り合いをつけている訳です。

今風に表現すると「ぼっち」が・・・・!となります。

ブログでこんな事を、云ってるひとがいました。SNSの世界では、人間の価値は、「いいね」の数で決まる。私もその通りだと考えてます。

話が脱線してしまいました。元へ、戻ります。

まず3ヶ月ブログ更新しなさい。これは厳しいです。 ずぼらな私は、すぐコピペで100件作って、予約投稿と、考えました。いいか悪いかは、別として、目標値は達成できます。自分で更新するとネタ切れで悩みます。それでも更新すると達成感と自信が生れます。でもブログ飯には、ほど遠いです。

コピペについては、やはり違反行為だそうです。やはりコツコツと更新するのが得策です。

(当然だろと言われますね)m(_ _)m

  • アクセスアップして有名になるにはどうすれば?
  • フォロワーを増やして有名になりたい
  • ブログでお金を稼ぎたい如何でしょう

これは私が思った事を書いてみました。

わたしは、諸先輩のブログ真似るのは賛成です。理由は、覚えるのに、時間短縮になる

 立川談志型ができてない者が芝居をすると型なしになる。メチャクチャだ。型がしっかりした奴がオリジナリティを押し出せば型破りになれる。

 

田舎だから、仕方ないことですが 記⑯

徒然日記

こんにちわ とんぼ です。

 今日もカエルの合唱。昨日夜中に、凄い音がしました。雷かと思ったのですが、イナズマもなく、一体何だったのだろう。

 TVのニュースも全く報じてません。不思議な現象でした。

心配なのは、地震ですね。

前兆によく、地鳴りとか云われてますから、私は近所の工場の事故では?と思ったのですが。

 今日散歩中に道路で躓きそうになりました。まったく、道路が穴だらけ。町へ文句言いたいぐらいです。多分工事用のトラックだろうと思います。

 まるで、雪道の輪ダチのように、アスファルトが凸凹状態(笑)地盤が弱いんですね。

雨が降ったら池になりそう。

 涼しい日が続いて、エアコンの手入れも伸び伸びです。

今に神様の怒り爆発かも?「やっといてね」コールの連続です。

 やっぱりずぼらな私がいます。

 何とかしたいですね(笑)夏場でも窓を開けると風が入るのですが、網戸を通って虫が侵入します。

 田舎だから、仕方ないことですが、窓を閉め切ってエアコンフル稼働が夏の日課です。毎年なんですが、ハチが屋外機の中に巣を作ってます。

 明日からでも、一台ずつ手入れします。何を書きたいのかまとまってません。m(_ _)m

 

「ぼっち」でも、「リア充」ぽく見せる方法があるという。 記⑮

徒然日記

 こんにちわ とんぼ です。

この頃よく話題になる。何なんだろうと悩んでました。

リア充」とは「リアルが充実」つまり、日常生活が充実している人を指す言葉ですよね。

リア充と反対に「ぼっち」という言葉もある。

これは「ひとりぼっち」の略で、「ぼっち」は会社で浮いていて一人でランチをする

し、休日にバーベキューをする仲間なんてもちろんいない。(私にピッタリ)

もちろん、彼女なんている訳がない。゚゚(゚´Д`゚)゚

 そんな「ぼっち」でも、リア充っぽく見せる方法があるという。

 人の価値は「いいね」の数のみで決まるらしい。難解!

SNS上ではリア充な生活を装って生きるのだ。\(*⌒0⌒)♪

リア充」とは、他人に「いいね」と思ってもらうことなんですかね?

 

f:id:doragonflykun:20160603150810j:plain

 

サラリーマンの海外旅行において、3大ネックと言われるのがお金、時間、語学ではないでしょうか。

 「海外旅行といえば、予定を立てる時点で憂鬱になります。急な仕事が入るんじゃないか、お金は旅行の日までに残っているだろうかと色々不安になり、結局旅行するのをやめてしまう(笑)満足が得れませんよね。

航空券を予約するときには、ストップオーバーを有効活用しても。

ストップオーバーとは、簡単にいえば途中下車の旅を楽しめるオプションのことです。

乗り継ぎで空港に4~6時間滞在するのはもったいないじゃない。だったら、思い切ってストップオーバーにして1日乗り継ぎの国で遊んじゃいましょう。

ストップオーバーは通常の航空券代よりプラスアルファのお金がかかるケースがありますが、お得だと思いますよ。」という記事がありました。

 サラリーマンの海外旅行となると、タイやフィリピンなどの東南アジア、あとはハワイまでが行ける範囲ではないでしょうか。(長期休暇が取れないので)

もし、4連休するとすれば、金、土、日、月が普通ですよね。(´ε`;)ウーン…

正解は、土、日、月、火 だそうです。

 土曜日出国、火曜日帰国の便のほうが往復航空券代が安いケースがあるんです。

金曜日は、サラリーマンにとっては「かたずけ」の仕事が多く、恨まれちゃいますよね(笑)。火曜日帰国だと、3日仕事で休みですから・・・・!確かに

 現地に行って何をするのか?。どこを訪ねるとよいのか。そもそもどこが名所なのか…。何をしに行くのか目的が欲しいですね。そう思うのですが、

 ホテル缶詰が、多いです(笑)私も、もれなく東南アジアです。

 観光地巡りもあまりしません。セキュリティのいいビーチで遊ぶくらいですかね。日本人も多いですから、彼らと飲み歩く程度。休暇が取れても一週間で飽きちゃいます。

 現地での友達の結婚式に出てからでしょうか、彼の親類の連中と出かけるようになってハマってしまったですね。

 最初の頃は、団体さんご案内でしたが、この頃少し現地の人とも交流ができ、近所をブラブラできるようには、なりましたが、相変わらず中華か、日本食。

 「それが何」って言われればそうですが、「行きたかった」からです。TVとかで、よく放映してたので。やはり「ぼっち」ですかね。

 「やってみました」フィリピンスラム散策もどき。怖いのでボディガードと一緒(笑)でも見てきました。古着屋でTシャツとパンツ買って。(笑)

機会あれば、その時のことも書きたいですね。カメラ紛失で、写真も現地にあるでしょうけど(笑)

 

お題「こころ温まるマナーの話」 記⑭

徒然日記

こんにちわ とんぼ です。

涼しい朝が続いてます。天気は曇り

この頃は、電車を利用する機会が、めっきり減った。

公共の乗り物をほとんど使わない。出張で出掛ける時ぐらいだ。

 以前九州へ帰ったとき。田舎の電車での出来事。

 田舎の電車は、都会の電車

 と違って、対面のBOXシートなんです。

 もちろん駅員さんのいない無人駅が多い。

 懐かしさもあり、ホームをウロウロ。写真撮ってた。

電車も1時間に1本(笑)。

 待ち時間十分過ぎるくらいありましたから。

 流石に飛行機、バス、電車、スーツケース引きずっての

乗り継ぎは、疲れました。

 お客はまばら、30分くらいの乗車区間

私が学生の頃は、3両編成の電車で駅員さんもいた。

 ムキになる事でもないか?(笑)

 都会のように席を譲る機会も、

 ほとんどないでしょう、席空いてますから(笑)

 なぜか、3歳ぐらいの女の子が、私の前の席へ来た。

お母さんは隣の席で手招きで呼んでいた。

わたしは「なんだこの子」と思ってたら

「おじちゃん 撮って」写真を撮って

欲しかったようだ。

変なおっさんが、車内でカメラ振り回してるのが

珍しかったんだろう。

 デジカメは、便利 撮ってすぐ見れる。

 女の子 ポーズ決め 私がパチリ。5,6枚撮ったら。

「ありがとね」とチョコを2個くれた。

 私が

「ありがとうございました」と

お礼いいたいよ。

 

退屈な旅行が、素敵な旅になったよ。私が降りるときも窓から手を振って

 見送ってくれた。

 都会の電車では、ないだろうなあ!

 親が子供叱るのが普通だろうなあ。

 私も、相手するほど、余裕がなかっただろうなあ。(´ε`;)ウーン…

 いまでは素敵な娘さんになってるだろうなあ!

 いい思い出「ありがとうございました」・・・・!

 

「キュアップラパパ」という魔法の呪文 記⑬

徒然日記

こんにちわ とんぼ です。

田んぼではカエルの合唱、今日は雨が降るのかなあ!

寂しく家の中ウロウロまるで、檻の中のクマ状態(笑)

3歳になる娘がパパの風邪を心配し、ある魔法の呪文を唱えた後に言った言葉が、驚くほど現実的だった――こんなツイートが話題になっているそうです。

f:id:doragonflykun:20160602210146j:plain

 

「これは風邪をこじらせ寝込むパパに、3歳の娘がアニメ『魔法つかいプリキュア』の「キュアップラパパ」という魔法の呪文で風邪を治してあげようとした直後、パパがとったある行動に対して言った言葉だ。パパは呪文を聞いて「女の子だな~」と嬉しくなり抱きしめようとしたのだが、娘は風邪がうつってしまうことを避けるため「ちゃんとマスクして」とピシャリと言い放ったという。3歳とはいえやはり女性で、現実的なこの対応にはパパも驚いたようだ。」わたしも30年ほど昔、プールの更衣室でひとこと「パパ H むこう向いて」と言われた経験が・・・・。家では一緒に風呂入るのになあ。(笑) 女心は、分からん。

外国人が興味を持つ日本。小学校の入学と言えばランドセルこれに関心が集まってると話題に、彼らはみな、ランドセルを見た第一声で「ビューティフル!」と、表現しているそうだ。

ドラえもんなどアニメの影響で、中国・台湾ではかなり前から人気。

量販店でも「爆買い」の対象にもなっているそうです。

海外からの観光客が、お土産に印鑑を買うことが多いとか。

外国人にとって漢字は、エキゾチックなデザインに見えるんだとか、そう言えば、変な日本語のタツーが、話題になってました。

あと「爪切り」「折りたたみ傘」日本人には、当たり前になったものが・・・・。日本の技術って凄いんだなあ。と感じることばかりですね。