読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

大井川の堤防歩いてみた。のどか~w!記⑦

こんにちわ とんぼです。

散歩に土手歩いてみました。「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川」と唄われ、暴れ川として全国にその名を知られた大井川。

大雨が降るたびに洪水を繰り返し、村には、沢山の地蔵尊が祀られてます。昔は、土手は松ノ木が植えられ大雨の際、木を倒し川に投げ入れ、川の流れを変えて、堤防を守ったそうです。現在では、しっかりとした堤防により洪水の被害は軽減されています。

 

川の中の河川敷は現在、野球、サッカーのグランドとして整備されてます。

変わったところでは、ラジコン飛行機の練習場として、使ってるグランドもあり。休日ともなると、エンジン音が響いてます。今は、泳げませんが、私より年配の人は、アユを取ったりして、遊んでたそうです。水は綺麗ですが、流れが急です。整備できれば素敵なキャンプ場に変身できそうです。

土手の草刈も済んで、いい散歩道なんですが、暑いです。何かいい利用法ないのですかね。

夜は相変わらず、カエルの合唱がーーー。昨年は、キジをよく見かけたのですが、今年は会えません。カラスも少ないです。サギと鴨と鳩ですね。水路は、ジャンボタニシの卵で赤く染まってましたが、今年は見かけません。

私の住む村は、トトロの世界のような雰囲気の残る街の一画です。だんだんと道路の整備が進み、街へと姿を変えようとしてます。淋しい気がしますが、仕方がないことなんでしょうね。