とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

「キュアップラパパ」という魔法の呪文 記⑬


こんにちわ とんぼ です。

田んぼではカエルの合唱、今日は雨が降るのかなあ!

寂しく家の中ウロウロまるで、檻の中のクマ状態(笑)

3歳になる娘がパパの風邪を心配し、ある魔法の呪文を唱えた後に言った言葉が、驚くほど現実的だった――こんなツイートが話題になっているそうです。

f:id:doragonflykun:20160602210146j:plain

 

 

「これは風邪をこじらせ寝込むパパに、3歳の娘がアニメ『魔法つかいプリキュア』の「キュアップラパパ」という魔法の呪文で風邪を治してあげようとした直後、パパがとったある行動に対して言った言葉だ。パパは呪文を聞いて「女の子だな~」と嬉しくなり抱きしめようとしたのだが、娘は風邪がうつってしまうことを避けるため「ちゃんとマスクして」とピシャリと言い放ったという。3歳とはいえやはり女性で、現実的なこの対応にはパパも驚いたようだ。」わたしも30年ほど昔、プールの更衣室でひとこと「パパ H むこう向いて」と言われた経験が・・・・。家では一緒に風呂入るのになあ。(笑) 女心は、分からん。

外国人が興味を持つ日本。小学校の入学と言えばランドセルこれに関心が集まってると話題に、彼らはみな、ランドセルを見た第一声で「ビューティフル!」と、表現しているそうだ。

ドラえもんなどアニメの影響で、中国・台湾ではかなり前から人気。

量販店でも「爆買い」の対象にもなっているそうです。

海外からの観光客が、お土産に印鑑を買うことが多いとか。

外国人にとって漢字は、エキゾチックなデザインに見えるんだとか、そう言えば、変な日本語のタツーが、話題になってました。

あと「爪切り」「折りたたみ傘」日本人には、当たり前になったものが・・・・。日本の技術って凄いんだなあ。と感じることばかりですね。