とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

旨い酒、末永く飲みたいものです。


スポンサーリンク

こんにちわ、とんぼです。昨夜、居酒屋へ出掛けてみました。まずは、生ビール。つまみは、焼き鳥、ここは豚専門だから、串焼きですかね。ネギマ、白もつ、そして豚足。つまみ来る前に、ジョッキ空になった。

 

 

瓶ビールにチェンジ。2,3ヶ月ぶりに、友達が寄ってきた。座敷に移動宴会になってしまった。決まり文句が、まだまだ大丈夫。ハハハ 

 

千鳥足までは、でも少しふらつく。ダハハ
懐かしさと、話題沸騰でついつい飲んでしまった。会計で、生ビール、瓶ビール3本、つまみ、合計2750円なり。朝は、少し二日酔い。チョット遅めも散歩へ出かけました。

 

ところで、お酒は「ほどほど」と言われますが、お酒の適量、はどれくらい?寝酒はナイト・キャップともいわれ、睡眠薬代わりに使われることがありますが、むしろ眠りが浅くなって夜中に目を覚ましたり翌朝早くに目が覚めてしまうなど、睡眠の質が落ちることがわかっています。

 

厚生労働省が推進する国民健康づくり運動「健康日本21」によると、「節度ある適度な飲酒」は1日平均純アルコールにして約20g程度であると云われています。

 

ビール(5度)・・・・1本(500ml)
日本酒(15度)・・・・1合(180ml)
焼酎 (25度)・・・0.6合(110ml)

 

「適正飲酒の10か条」というのがあるそうです。

 

1、談笑し 楽しく飲むのが基本です

2、食べながら 適量範囲でゆっくりと

3、強い酒 薄めて飲むのがオススメです

4、つくろうよ 週に二日は休肝

5、やめようよ きりなく長い飲み続け

6、許さない 他人への無理強い・イッキ飲み

7、アルコール 薬と一緒は危険です

8、飲まないで 妊娠中と授乳期は

9、飲酒後の運動・入浴 要注意

10、肝臓など 定期検査を忘れずに

 

健康で、美味しい酒、いつまでも飲み続けたいですね。