とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

サイトテーマの決め方1 広告主から決める


アフィリエイトサイトは闇雲に作っても・・・・、サイトのテーマに合った商品やサービスを扱う広告主が無かったり、SEOに弱くPV数が少なかったりと成果に繋がらない場合が多々あります。

アフィリエイトサイトを作るなら成果に繋げたいものです・・・・。

アフィリエイトサイト運営で成果をあげるためのテーマの決め方を提案します。

 

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ-hyAFJ4NP2XbOdyOX5OMgJtRIH2NpXJZPu_MzTmEyEcFJnHDO

広告主カテゴリから決める

ASPには有名ブランドから身近なサービスまで、さまざまな広告主がそろっています。まずは参加している広告主をチェックして、自分とって興味や関心の高いものがないか探します。

カテゴリから探す

 ショッピング・オークション・金融
PC・家電・ソフト
飲食・グルメ
住まい・暮らし
健康

などなどです。

広告主を決める際のポイント

アフィリエイトサイトで成果をあげるためには、下記のポイントをおさえることが重要です。

  1. 報酬単価が高い
  2. 承認ハードルが低い
  3. 知名度・人気度が高い

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQqkRdHiHauGnTGZHQrv_-Cs2RxnhxsMKpHub9wHidJYMnNejLlMg

報酬単価が高い

定率報酬が1%の場合、1万円の報酬をゲットするためには、100万円の商品・サービスを売らなければなりません。

定率報酬が10%の場合には、1万円分の報酬をゲットするためには、10万円分の商品・サービスを売ることになります。

1万円の報酬をゲットするために、いくら売らなければならないか・・・・。

定率報酬が1%の場合

1万円÷0.01=100万円分

 定率報酬が10%の場合

1万円÷ 0.1= 10万円分

 効率的にアフィリエイトの報酬額をあげるためには、報酬単価の高い商品・サービスをアフィリエイトサイトで紹介するのも1つの手段といえます。

承認ハードルが低い

広告主の商品・サービスを売ったとしても、広告主の提示する条件をクリアしないと報酬になりません。

ユーザーから注文が発生しても、承認基準をクリアしていないと成果にはつながりません。

広告主を選ぶにあたり、まずは承認ハードルの低いものを選ぶのも・・・・。

例えば、広告主カテゴリ別に承認ハードルの低いものは

金融

申込み完了、口座開設完了

 就職・転職・アルバイト

会員登録完了、エントリー(応募)完了

 美容・エステ・コスメ
トライアル・サンプル購入、体験コース申込み
 
※管理画面の「プログラム詳細」に各プログラムの報酬が承認される条件(承認基準)が記載されています。

知名度・人気度が高い

 

・聞いたこともない広告主の商品・サービスよりも、誰もが知っているような広告主の商品・サービスの方が、ユーザーからは信頼されやすい傾向にあります。「信頼されやすい」ということは、より「購入されやすい」ということです。

テレビや雑誌などで紹介された商品や、メディアをにぎわすサービスはネットで検索され易くなります。

 知名度や人気度が高い商品・サービス、話題となっているものを積極的に取り上げてSEOを強くし、商品を探しに来たユーザーを取り込み、アフィリエイト広告をうまく活用して売り上げにつなげます。