とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

サイトデザイン


スポンサーリンク

ここまで来たらサイトに記事を入れ始めてもいいのですが、最初にWordPressテンプレートを導入してサイトデザインを一旦完成させておきます。

WordPressテンプレートを使うと、サイトの見た目を一瞬でガラリと変えることができます。プログラミングの難しい知識などは基本的に不要です。

 

サイトデザインの役割

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTuVC4prp75kJMF5E6fP46mVKyIJxlMl7aHmbER5g6wHqr84lZ_bw

 

デザインの役割って一体なんだ・・・・?

「見た目なんて適当でもいい」「SEOは文章で評価されるから、デザインなんて関係ない」という人もいますが、それはもったいない考えです。

サイトデザインは、情報伝達をスムーズにするだけでなく、SEO対策・売上にも影響を与える重要な要素なのです。

ユーザーに情報をわかりやすく伝える

デザインを整えて情報の伝わりやすい環境を作ると、ユーザーを読む気にさせるコンテンツになります。デザイン的に読みやすいサイトの情報をじっくり読たくなります。

逆にいうとデザインが雑然としているサイトでは、読者に「読みづらい」「何となく信頼できない」と思われて、離脱される可能性もあります。

そのため、デザインを整えて情報の伝わりやすい環境を作っておくことは大切です。

サイトデザインがSEO対策に直結する

読者がわかりやすいコンテンツにしておけば、離脱されにくいコンテンツに仕上がります。

結果的に、SEO対策(検索エンジンで上位表示するための施策)にも貢献します。読者の直帰率が下がってサイトの回遊率が上がれば、ライバルサイトよりも高く評価されて、より上位に立つことができます。

記事だけでなくデザインも整えておくことが重要なのです。

サイトデザインは売上にも直結する

サイトデザインはもちろん売上にも直結します。良い情報が載っていても、デザインに力を入れていなくて情報が読みにくかったら、商品購入にはつながりません。第一印象で「読みにくい」と思われたら離脱される可能性が高いです。

逆にしっかり情報を整理して、読者が「読みたい!」「わかりやすい!」と思う環境を作れば、商品は自然に売れていきます。実際、デザインを変えただけでも売上が数万円アップするケースもあります。デザインは大切なのです。

WordPressテンプレート

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTEYWxgj53pnjFbicMyfDrqFu3unhihroPVu3q-sch8jD5nK_APpg

 

WordPressで構築されたサイトは、テンプレートを使えばガラリと見た目を変えることができます。これを活用して、自分の思い通りのサイトを構築できます。

 

まとめ

WordPressのテンプレートを使えば、自分好みの機能・デザインを簡単に手に入れることができます。

無料テンプレート・有料テンプレートなど様々な種類がありますが、自分の趣向や読者のターゲット属性にも合わせてテンプレートを使い分けます。