とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

ソレって違法じゃないの!Twitterの「無許可で引用」


スポンサーリンク

Twitterは埋め込みを使えば「無許可で引用」を出来る超便利ツールと言うことなんです。

Twitterの公式ページを抜粋です。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。

このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。ユーザーは、このライセンスには、Twitterが、コンテンツ利用に関する当社の条件に従うことを前提に、本サービスを提供、宣伝および向上させるための権利ならびに本サービスに対しまたは本サービスを介して送信されたコンテンツを他の媒体やサービスで配給、放送、配信、プロモーションまたは公表することを目的として、その他の企業、組織または個人に提供する権利が含まれていることに同意するものとします。

ユーザーが本サービスを介して送信、投稿、送信またはそれ以外で閲覧可能としたコンテンツに関して、Twitter、またはその他の企業、組織もしくは個人は、ユーザーに報酬を支払うことなく、当該コンテンツを上記のように追加的に使用できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解釈

Twitterに投稿したコンテンツの権利はTwitterにあります。何をしようとTwitterの自由です。

Twitterの中であれば、企業でも組織でも個人でも好きに使って問題ありません。

Twitterに投稿した内容をどんなに使っても、投稿者にはお金は払う必要はありません。

埋め込みはTwitterの延長上・・・・?

ブログへの埋め込みって、Twitterの内容をブログを使ってリツイートしてるって考えて「無許可で引用」が出来るとすれば、同じ考えで、埋め込みならばFacebookInstagramにも「無断引用 可」なんですかねえ・・・・。

Twitterというサービス上であれば、無断引用OK」と書いてます。

リツイートは、引用ですけど・・・・

スクリーンショットは駄目ですね。許可を頂かなかった場合無断転用となり、最悪訴えらるかも・・・・。

スクリーンショットとは

パソコンのモニター領域すべてを画像として保存すること、または保存した画像の呼称。「スクショ」と略して使われることもある。

モニター領域とは、タスクバー・デスクトップ(壁紙とアイコン類)・アクティブ、非アクティブのアプリケーションが表示されている場所を指します。

 

あくまで「埋め込み」をすれば引用は問題なしなんですかね。ちょっと気になる記事でした。

前置きが長くなりましたが・・・・twitterをサイトやブログに埋め込む方法

①teitterにログインしてから、下記のURLにアクセスします。


 https://twitter.com/settings/widgets

 

②ウイジェットの作成と管理 の右横のボタン、「新規作成」をクリックします。

③タイムラインソースを選択 > タイムライン、というタブで、「ドメイン」という欄に、埋め込みたいサイトのドメインを入力します。

④最後に「ウィジェットを作成」というボタンをクリックします。
あとは、右側に出てくるHTMLのコードを、Twitterを埋め込みたいサイトに飛ばします。

ユーザー名を入力してenterキーを押します。右側にプレビューが表示されます。

左メニューの「設定」でカスタマイズしたら、「完了&コード修得」と押します。

コードが表示されるので、コピーしてHTMLのウェブページに貼り付けます。

 

www.howtonote.jp

 

2、WordPress(ワードプレス)でのTwitter埋め込み方法

master-yoza.com