とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

固定価格でのみの販売が前提のメルカリ


スポンサーリンク

f:id:doragonflykun:20180403003929j:plain

 

家にある不用品を売りたいなら、まずは利用してみては?
メルカリで商品を出品してから取引が終わるまでの手順を詳しく紹介します!

 

メルカリで商品を出品しよう

  1. カメラで商品を撮って、出品します。
  2. 商品が売れます(売れなければ、再出品しましょう)。
  3. 商品を発送して、発送したことを購入者に伝えます。
  4. 商品が届いたら、出品者と購入者がお互いを評価して、取引を終わります。
  5. 売上は、振込申請によって現金として受け取ることができます。
それぞれの項目を詳しく紹介していきます。

はじめにメルカリのアプリをインストールして、会員登録をします。

※メールアドレス、Twitterアカウント、Facebookアカウントのいずれかをもっていれば会員登録することができます。

1、カメラで商品を撮ります。

①メルカリのトップ画面の右下にある、赤い「出品」ボタンをタップします。

②出品する商品の写真を撮るために、メルカリアプリ内でカメラが起動します。

メルカリ上で写真を撮りましょう。

※商品写真を用意しておいた場合は、画面左下にあるグレーのボタンから選ぶことができます。

2、写真を選んで、商品名と説明文を書きます。

①商品の写真は最大で4枚配置できます。スマートフォンの小さな画面で商品のことを伝えるためには、わかりやすい写真を使うことがとても大切です。

②商品名は、最大で40文字入力できます。商品検索されやすいように、正式な商品名を記載することが大切です。

③商品の説明文も丁寧に書きましょう。意外と多くのユーザーが説明文をあっさりとしか書いていないので、しっかり書くだけで売れやすい商品になると思います。

※「商品で出来ること」、「商品の性能」、「同梱品の一覧」、「キズ・汚れ具合について」「売りに出そうとした理由」などを説明文として書きます。

3、カテゴリ、ブランド、商品の状態などを指定し、配送方法を決めよう

①商品のカテゴリ、ブランド、状態などをメルカリの出品画面にしたがって選択していきます。

 

f:id:doragonflykun:20180403005341p:plain

②出品する商品がどんなカテゴリに属しているのかわからない場合は、一旦この画面を閉じて、検索画面の「カテゴリからさがす」で、実際の商品を見てみるとよいです。

※商品情報を入力する画面を閉じても、入力した情報は保存きるんで、書いた文章が消えてしまうことはありません。

③出品する商品のブランド名を設定する

※アプリ内で用意されているブランド名がなかっら空欄に

④配送料の負担は、「着払い(購入者負担)」と「送料込み(出品者負担)」から選びます。

※送料を節約したいなら「着払い(購入者負担)」を、売れやすさを優先するなら「送料込み(出品者負担)」を選びます。

4、販売する価格を決めます

①商品の定価やメルカリでの相場を参考にしながら、商品の価格を決めます。

オークファンも利用すれば、ヤフオクの相場もわかるので、より売りやすくなります。

 

f:id:doragonflykun:20180403010733p:plain

②注意事項を読んだら「出品する」ボタンをタップ!

※メルカリでは販売の手数料として、商品価格の10%かかります。

5、出品した商品が売れるまで

①取引中の商品は、サイドメニューの「出品した商品」から確認できます。

②間違った説明文を訂正したいとき、値段を変更したいときはこの画面から変更しましょう。

③商品が売れたらアプリの通知かメールで知ることができます。

 

f:id:doragonflykun:20180403012208j:plain

 

6,商品が売れたら、発送しよう

商品が売れたら買ってくれたお客さん(購入者)に、購入お礼と、商品を発送することを伝えます。

 

f:id:doragonflykun:20180403081456p:plain

①メルカリアプリ上で取引画面を開くと、購入者にメッセージを送ることができます。

②メッセージ送信後、商品を梱包して発送します。

※梱包は、商品が雨などで濡れるのを防ぐためにビニールで包み、衝撃で壊れないようにダンボールを使えば、基本的に大丈夫。

7、メルカリで使える発送方法の一覧や安くする方法

それぞれの発送方法について詳しく紹介します。

※初めてだと、どの配送方法がいいのかがそもそもわからないときは、選択肢の未定を選択します。売れたあとに、相手にどの方法で送るのかを伝えます。

配送方法の特徴
メルカリの配送方法と送料の比較表
配送方法 送料 補償
らくらくメルカリ便 195円〜 あり
ゆうゆうメルカリ便 175円〜 あり
大型らくらくメルカリ便 4,320円〜 あり
ゆうメール 180円〜 なし
レターパック 360円・510円 なし
普通郵便(定形・定形外) 82円〜 なし
クロネコヤマト 756円〜 あり
ゆうパック 690円〜 あり
クリックポスト 一律164円 なし
ゆうパケット 一律250〜350円 なし
メルカリの発送方法を変更する方法

①出品した商品がまだ売れてないのであれば、カンタンに変更できます。

商品ページを開き「商品の編集」から発送方法を変更するだけです。
②問題は出品してた商品が売れたあとに発送方法を変更する場合です

取引画面で発送方法を変更するボタンがありますので、そこから手続きをします。

購入してくださった方は、発送方法も見ての上で購入を決めてる可能性もありますので、発送方法を変更する前に一度メッセージを入れて、発送方法を変更していいかどうか確認をとりましょう。

※未定やレターパック・ゆうメール・定形外郵便などから、らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便に変更する場合で、匿名配送はできませんので注意してください。