読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

Google Search Consoleの使い方(旧ウェブマスターツール)

Search Consoleでサイトを追加した時、自分が管理しているサイトであることを示すために所有権の確認を行う必要があります。「HTMLファイルによる所有権の確認」について解説します。この方法はSearch Consoleで用意したファイルをダウンロードして自分のサイトにアップロードすることで確認を行います。

 

1、Search Consoleへログイン

Google Search Console」を検索して、クリックで、ログインします。

 

f:id:doragonflykun:20170404103810p:plain

 

2、所有権の確認を行うサイトの右側に表示されている「プロパティの管理」をクリックし、表示されたメニューの中から「このサイトを確認」メニューをクリックして下さい。

 

f:id:doragonflykun:20170404104120p:plain

 

3、「所有権の確認」画面が表示されます。

 

f:id:doragonflykun:20170404104209p:plain

 

4、いくつかある確認方法の中で「HTML ファイルをアップロード」方法がおすすめの方法として最初に表示されています。もしここに表示されていない場合は「別の方法」と書かれたタブをクリックして下さい。別の方法が表示されます。

 

f:id:doragonflykun:20170404104358p:plain

 

5、最初にSearch Console側でこのサイト用に用意されたファイルをダウンロードします。「この HTML 確認ファイル 」と書かれたリンクをクリックして下さい。ファイルのダウンロードが行われます。

 

f:id:doragonflykun:20170404104509p:plain

6、ダウンロードしたファイルを所有権の確認を行うサイトへFTPなどでアップロードして下さい。

※アップロードする場所は「http://www.example.com/」のようなサイトの場合は「http://www.example.com/」の場所へ、「http://www.example.com/sub/」のようなサイトの場合は「http://www.example.com/sub/」へアップロードします。

 

※アップロードしたファイルへアクセスできるかどうかを確認するためにご自身のブラウザからアップロードしたファイルへアクセスして下さい。

 

f:id:doragonflykun:20170404105741p:plain

 

7、最後に画面下部にある「確認」ボタンをクリックして下さい。

 

f:id:doragonflykun:20170404105833p:plain

 

8、次のように「(URL) の所有権が確認されました。」と表示されれば確認は完了です。「続行」と書かれたリンクをクリックして下さい。

 

f:id:doragonflykun:20170404105938p:plain

 

所有権の確認が取れたサイトに関するダッシュボード画面が表示されています。今後このサイトに関するレポートを見たり操作を行うにはこの画面から行うことになります。

 

f:id:doragonflykun:20170404110109p:plain

 

 Search Consoleにログインした直後に表示されるホーム画面へ戻るには、画面左上の「Search Console」と書かれたリンクをクリックして下さい。ホーム画面が表示されます。

 

f:id:doragonflykun:20170404110226p:plain

 

所有権の確認を行ったサイトについては、表示されていた「未確認」というマークが消えていることが確認できます。

注意

なおサイトの確認は定期的に自動で行なわれます。アップロードしたファイルは削除しないで下さい。ファイルが存在しないと未確認の状態に戻ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしもドロップシッピング用WordPressテーマDROP-PROを使う

商品を自由に選択し、自分のネットショップで販売するだけです。

商品発送、集金、返品、苦情処理、は、ASPが全てやってくれます。ドロップショップと呼ばれてるアフリエイトです。

WordPressアフリエイトとして、一考してもいいのでは・・・・。「もしもアフリエイ」トを使ってショップを作ってみます。

ドロップシッピング用のWordPress 無料テンプレート【DROP】は、【新もしもドロップシッピング商品登録プラグイン】を利用した、ドロップシッピングWordPressテーマです。ドロップシッピングは、もしもドロップシッピングを利用したサイト構築です。

1、もしもドロップシッピングの登録 

www.moshimo.com

2、もしもドロップシッピングWordPressテーマ【DROP-PRO】

www.0725net.com

3、、プラグインを有効にして、管理画面 > 設定 > 新もしも商品登録より、ご自身の【もしもAPI認証コード】【ショップID】を入力して下さい。

 

【新もしも商品登録プラグイン】の設定

1、プラグインのアップロード後は、有効にし 設定 > 新もしも商品登録 より設定画面に移ります。

 

drop-8

 

2、設定画面に切り替わると、上記のような画面になりますので、API認証コード】【もしもショップのショップID】を入力します。

 

API認証コード】は、もしもドロップシッピングにログイン後、下記リンク先より取得可能です。

 

【もしもAPI認証コード取得】

 

3、下にスクロールすると、【販売ページ用HTMLテンプレート】という項目がありますので、下記のHTMLに全て変更します。(コピー&ペーストするだけです)



drop-9

 

変更用【販売ページ用HTMLテンプレート】

<section id="item">
                       #SOZAI#
           <div id="itembox">
          <div class="clearfix">
     <div id="itemimg">
			<p>#MAINPHOTO#</p>
             <ul>
                       <li>#SUBPHOTO1#</li>
					   <li>#SUBPHOTO2#</li>
						<li>#SUBPHOTO3#</li>
						<li>#SUBPHOTO4#</li>
						<li>#SUBPHOTO5#</li>
						<li>#SUBPHOTO6#</li>
             </ul>
     </div>
           <div id="iteminfo">
           <h2>#NAME#</h2>
           <p class="catch">#CATCHCOPYORIGIN1#</p>
           <div id="kakakubox">#WARIBIKIGAKU# #WARIBIKIRITSU#
		      <p>希望小売価格(税込)¥#FIXEDPRICE#</p>
			<p><span class="mozi20">特別価格</span>(税込)<br><span id="shopkakaku">¥#SHOPPRICE#</span></p>
            </div>
			<p>#ZAIKO#</p>
			<p>#FREESHIPPING#</p>
			<p>#PAYMENTTYPE#</p>
            <p class="mozi12">発送目安:#HAISOU#</p>
			<p class="mozi12"><a href="https://www.moshimo.com/articles/contact?shop_id=#SHOPID#&article_id=#ARTICLEID#&buying_id=&type=&code=&name=&phone=&email=&form_name=&referer=&uniqid=">#NAME#について質問する</a></p>
            <div id="cart">#CART#</div>
</div>
            </div>
            <div id="itemspec" class="clea">
			<h4>【商品詳細情報】</h4>
			<p>#DESCRIPTION#</p>
			<h4>【商品スペック】</h4>
			<p>#SPEC#</p>
         	</div>   
         </div>
            #REVIEW#
</section>

最後に【変更を保存】すれば、新もしも商品登録の設定完了となります。

もしもドロップの商品登録方法

※事前にもしもドロップシッピングから登録したい商品を探しておいて下さい。

商品登録に最低限必要な情報は「商品ID」「商品金額」「商品名」となります。

実際に下記のような商品を登録してみてください。

 

商品ID 145370 商品金額 24,068 商品名 サイクルツイスタースリム&テンションベルト3本セット

 

それでは、通常の投稿から【新規追記】で商品を登録してみてください。

 

youtu.be

 

➀商品名を入力

②[itemmoshimo]というショートコードを挿入

③商品金額を入力カスタムフィールドの名前に【item_id】値に【商品ID】を入力後

④カスタムフィールドを追加をクリックアイキャッチ画像をアップロード

 

 

drop-10

 

入力後、【公開】をクリックすれば商品登録の完了です。

 

アイキャッチの画像は、もしもドロップシッピングの元画像をご自身のパソコンにダウンロード後アップロードして下さい。

※カテゴリーは、ご自身のサイトに合ったカテゴリーを登録して下さい。 

超簡易メニューバーを付ける

htmlとCSSだけで横並びの超簡易メニューバーを置いてみました。

①ダッシュボード>デザイン>カスタマイズ(道具アイコン)>ヘッダの「タイトル下」に以下のhtmlコードをコピペします。

 

<div id="menubar">
    <ul>
        <li><a href="ホームリンク先のURL">ホーム</a></li>
        <li><a href="ここにリンク先のURL">表示したい内容</a></li>
        <li><a href="ここにリンク先のURL">表示したい内容</a></li>
        <li><a href="ここにリンク先のURL">表示したい内容</a></li>
    </ul>
</div>

 

②ダッシュボード>デザイン>カスタマイズ(道具アイコン)>「{}デザインCSSに以下のコードをコピペします。

 

#menubar{
    width:100%; }
#menubar ul{
    display:table;
    width:100%;
    margin: 0; 
    padding: 0;
    background-color: #FFFFFF; }
#menubar li{
    display: table-cell;
    width:25%;
    padding:0;
    background-color: #000000; }
#menubar li a{
    display: block;
    margin:0 auto;
    padding:5px;
    border: 1px solid #FFFFFF;
    text-decoration: none;
    color: #FFFFFF;
    text-align: center;
    font-size: 18px; }
#menubar li a:hover{
    background-color: #333333; }

 

③私は、ホームにトップページを。カテゴリの項目をメニュー項目にしてみました。

基本的な操作を覚えよう

初期画面・・・・トップページ

最初に表示されているのは、あなたのブログのトップページです。

さて、真ん中に「まだ記事がありません」という文字。右上に「記事を書く」(最初の記事はここから書けます、と吹き出しがついている)が見えます。いかにも「まず記事書いてよ」と言わんばかりですが、その前に色々な設定をしていきましょう。

ダッシュボード

右上に、万年筆の先っぽのようなマークとブログタイトルがあります。ブログタイトルをクリックすると、メニューが現れます。

もし何も現れない場合。ページを更新するとメニューが出るようになります。

「設定」をクリックするとブログの管理画面に移行します。

管理画面の左にメニューが並んでいますね。これが本来のブログ管理画面です。先ほど、あなたのブログのトップページから出したメニュー。これは、自分のブログページからも操作しやすいよう使用頻度の高いメニューが選べるようになっているだけなんです。

なので「記事の管理」や「デザイン」などを選んでも、同じように管理画面に行けます。

また、ブログページの右上「記事を書く」の隣にユーザーIDが出ています。ここをクリックすると、ブログタイトルや「ダッシュボード(管理画面トップ)」のメニューも選べます。

ブログタイトルにマウスを置くと、やはり使用頻度の高いメニューが選べます。

ブログのタイトルを決めよう

「ブログ名(ブログのタイトル)」は必ず変えましょう。もし日記のブログだとしても、そのままではいくらなんでも手抜き感が否めません。その手抜き感は読者にも伝わります。

タイトルの決定は、今までのどの内容よりSEOでは重要です。これだけで本が一冊あってもおかしくないくらい。色々な方法論や解説がありますので、こだわる方は調べてみてください。

 ブログの説明

「ブログの説明」は、ブログタイトルの下にちょこちょこっと書かれるあの部分です。
これも必ず入れましょう。後でタイトルを画像にするにしても、ブログの説明文はその他の画面にも出てきます。

その他というのは、プロフィールの説明文のところ。それからそのIDをクリックしたときに出てくるブログについての画面です。プロフィールの説明文は後でサイドバーの設定で変更できます。

 「変更する」ボタンをクリック

「変更する」ボタンの場所が、最初はわかりにくいです。

一番下までスクロールすると左に出てくるので見逃さないで押しましょー。

 

はてなID登録をしよう・・・・ブログ開設

思い立ったときから自由に記事を書けるようになるまで、後々のアクセスアップを見越した設定がとりあえず全部やっておけば、あとは記事を書くのに専念できると思います。

 

はてなID登録をしよう
まずこちらのページに行き、「はてなID登録」を押して項目を入力します。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/enokonkatsu/20140603/20140603160020.png

はてなID」ははてなで利用する全てのサービスで共通の、あなたのIDになります。後で変更はできませんので慎重に考えてください。

入力内容を確認したら送信し、メールがくるのを待ちましょう。

「【はてな】本登録のお願い」という件名のメールがきたら「本登録用URL」をクリックすればブログの作成ができます。

 

URLを決めよう
もう一つ、あとから変更できないものにURLがあります。

@の前のURLを決める

デフォルトでは、先ほど決めたIDが入っていると思います。

 URLは短い方が覚えやすいからいい、という説もあります。

しかしURLって、覚えているものを直接入力してウェブページにいくことってあるんでしょうか。

それよりも、サイトの内容と深く関係したキーワードを入れた方がSEO的には有利なんじゃないかと思います。

Google検索でも、ローマ字であっても日本語としてちゃんとヒットしますし、視覚的にもわかりやすい。

 

@の後ろ(ドメイン)を決める

ドメインは、以下の5種類から選べます。

 これも短さよりも「hatena」「blog」などちゃんとしたキーワードが入っている方が良いのではないかと思います。

 「ブログを作成」ボタンを押すと、まずグループを選ぶ画面が出ます。

このグループは後で設定できますので、とりあえずスキップしてください。
さて、これで、あなたのブログが生成されました。

 

最初に、やっておくべき!はてなブログの設定

簡単な設定について少し確認しておきます。

「設定」画面をを選びます!

 

はてなブログ基本設定

ブログ名の変更などの基本的な設定はここからできます。

 

ブログの説明は、「ガーデニングに関する情報を発信してます」などと、内容を一言で簡単にまとめたいですね。

 

編集モードは、とりあえず「見たままモード」で大丈夫です!

コメントは、はてなユーザーでもそうじゃなくてもコメントを残してほしいなら「ゲスト」に、はてなユーザーのみに限定したいなら「ユーザー」、コメントを受け付けたくない場合は「なし」を選択します。

コメントを確認してから公開したい場合は、「承認」にチェックを入れます。

変更したら、一番下の「変更する」ボタンを忘れずに押してください!

 

次に、「基本設定」の横にある「詳細設定」タブに切り替えて、「検索エンジン最適化」と、SEO(Search Engine Optimization)」を設定します。

 

詳細設定SEO

SEOを簡単にざっくり言うと、「検索結果で上に順位を上げて表示させる」という取り組みです。

この設定の部分は、検索結果で上に上げるために入力しておいた方がいいんです。(最近はここを入力しても効果がないという意見もありますが、設定しておきましょう)

 

例えば、美容やダイエット関連のブログを作るとします。

その場合、以下のように設定します。

ブログの概要:美容・ダイエット・脚痩せ・食生活の改善・トレーニング情報などを発信するブログです!

ブログのキーワード:美容,ダイエット,脚痩せキーワードは、3〜5つくらいをカンマで区切って書きます。

 

また、最後の「検索を避ける」にチェックを入れてしまうと検索結果に出てこなくなってしまうので、チェックは外したままにしてください!

 

次に重要なのは下の部分です。

詳細設定解析ツール

とりあえずここまで設定しておけば十分です。手を加える部分はありますが、ひとまずブログ完成です!

旨い酒、末永く飲みたいものだ。記④

こんにちわ、とんぼです。昨夜、居酒屋へ出掛けてみました。まずは、生ビール。つまみは、焼き鳥、ここは豚専門だから、串焼きですかね。ネギマ、白もつ、そして豚足。つまみくる前に、ジョッキ空になった。

 

瓶ビールにチェンジ。2,3ヶ月ぶりに、友達が寄ってきた。座敷に移動宴会になってしまった。決まり文句が、まだまだ大丈夫。ハハハ 

 

千鳥足までは、でも少しふらつく。ダハハ
懐かしさと、話題沸騰でついつい飲んでしまった。会計で、生ビール、瓶ビール3本、つまみ、合計2750円なり。朝は、少し二日酔い。チョット遅めも散歩へ出かけました。

 

ところで、お酒は「ほどほど」と言われますが、お酒の適量、はどれくらい?寝酒はナイト・キャップともいわれ、睡眠薬代わりに使われることがありますが、むしろ眠りが浅くなって夜中に目を覚ましたり翌朝早くに目が覚めてしまうなど、睡眠の質が落ちることがわかっています。

 

厚生労働省が推進する国民健康づくり運動「健康日本21」によると、「節度ある適度な飲酒」は1日平均純アルコールにして約20g程度であるとされています。

 

ビール(5度)・・・・1本(500ml)
日本酒(15度)・・・・1合(180ml)
焼酎 (25度)・・・0.6合(110ml)

 

「適正飲酒の10か条」というのがあるそうです。

1、談笑し 楽しく飲むのが基本です

2、食べながら 適量範囲でゆっくりと

3、強い酒 薄めて飲むのがオススメです

4、つくろうよ 週に二日は休肝日

5、やめようよ きりなく長い飲み続け

6、許さない 他人への無理強い・イッキ飲み

7、アルコール 薬と一緒は危険です

8、飲まないで 妊娠中と授乳期は

9、飲酒後の運動・入浴 要注意

10、肝臓など 定期検査を忘れずに

健康で、美味しい酒、いつまでも飲み続けたいですね。