とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

キーワードプランナーを活用すると‥‥。

検索エンジンとしてGoogleを利用する場合の検索ボリュームはGoogle Adwordsで提供されているキーワードプランナーを利用して調査することができます。キーワードプランナーの使い方について紹介します。

※最初にキーワードプランナーはGoogle AdWordsのアカウントが必要となります。

 

https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

キーワードプランナーを開始します。

f:id:doragonflykun:20180201202652p:plain

 

①画面右上に表示されている「ログイン」をクリックし、AdWordsを利用しているGoogleアカウントでログインを行って下さい。

f:id:doragonflykun:20180201202823p:plain

AdWordsの画面からキーワードプランナーにアクセスされる場合には「運用ツール」をクリックし、表示されたメニューの中から「キーワードプランナー」をクリックして下さい。キーワードプランナーの画面が表示されます。

f:id:doragonflykun:20180201203059p:plain

キーワードの検索ボリュームを調べる

①最初に指定したキーワードの検索ボリュームを調べる方法です。「新しいキーワードの選択と検索ボリュームの取得」の中にある「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をクリックして下さい。

f:id:doragonflykun:20180201204324p:plain

 

次のような画面が表示されます。

f:id:doragonflykun:20180201204621p:plain

 

③「宣伝する商品やサービス」の下にあるテキストエリアに調べたいキーワードを入力して下さい。複数のキーワードを調べたい場合は改行して入力して下さい。

f:id:doragonflykun:20180201204818p:plain

 

④その他の項目についてはとりあえずそのままで結構です。キーワードの入力が終わったら「候補を取得」をクリックして下さい。

f:id:doragonflykun:20180201205008p:plain

 

結果が表示されます。

f:id:doragonflykun:20180201205133p:plain

 

最初に一番上に表示されているグラフについて

「平均月間検索ボリューム」と表示されたところにあるグラフは入力したキーワード単体のものではなく、入力したキーワードに関連する複合キーワードなども含めた検索ボリュームのグラフです。

今回で言えば「旅行」というキーワードについて調べていますが、「旅行」に加えて「国内 旅行」や「海外 旅行」などの検索ボリュームなども含めたものとなります。

 

①入力したキーワードとその関連キーワード全体でどれくらいの規模の検索ボリュームがあるのかをざっくり把握するのに使えます。

f:id:doragonflykun:20180201205442p:plain

 

②入力したキーワード、そして入力したキーワードと関連性の高いキーワードに関する検索ボリュームは次の個所を見て下さい。

f:id:doragonflykun:20180201205724p:plain

 

③今回入力したキーワードである「旅行」の検索ボリュームは次のように表示されています。

f:id:doragonflykun:20180201205934p:plain

 

「月間平均検索ボリューム」は「指定したターゲット設定と期間で、キーワードとその類似パターンが検索された平均回数です。

デフォルトでは、12 か月間の平均検索数が表示されます。」と説明がされています。月間にどれくらい検索されているのかについて、直近12カ月間の平均が表示されています。

「競合性」「推奨入札単価」についてはAdWordsで広告を掲載する時の指標で、例えば「競合性」は「個々のキーワードと Google で扱っているすべてのキーワードを比較し、入札している広告主の多さを相対的に示す指標です。

このデータは、指定した地域と検索ネットワークのターゲット設定に基づいて算出され、「低」、「中」、「高」で表示されます。」と説明されています。(「推奨入札単価」は非表示にしてありますが実際は表示できます)。

季節によって検索ボリュームが大きく異なる場合など12カ月の平均ではなく月別の検索ボリュームを確認したい場合には次のアイコンをクリックして下さい。

f:id:doragonflykun:20180201210140p:plain

 

直近12カ月間の月別の検索ボリュームがグラフで表示されます。(なおいつからいつまでのグラフを表示するのかはあとで解説する方法で変更することができます)。

f:id:doragonflykun:20180201210328p:plain

 

関連キーワードは関連性の高い順に同じように表示されます。

f:id:doragonflykun:20180201210448p:plain

 

同じように「月間平均検索ボリューム」を確認したり、月別の検索ボリュームを確認したりできます。

f:id:doragonflykun:20180201210604p:plain

 

このように入力したキーワードや、その関連キーワードに対して月間の検索ボリュームを調べることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドロップシッピング‥‥やりながら学ぶ

元手も在庫も不要の販売業ドロップシッピングで成功するためのコツのまとめサイトを参考にやりながら学ぶ備簿録です。ドロップシッピングは、アフィリエイトとネットショップの中間のようなビジネスモデル。仕入れ不要、在庫不要というのが、ドロップシッピングの最大の魅力です。販売にだけ注力できます!

ドロップシッピング成功のコツ

◆複数サイトを運営し、販売サイトへの誘導・集客をする。

◆ブログなど顧客との接点づくり

◆商品を売った後のアプローチが大切

◆価格競争で他のショップより優位に立つ

◆特定のジャンルに特化した専門店型のショップを目指す。何でも屋さんは避ける。専門店の方が信頼度が高い。

◆サイト作成のツールサービスを提供しているDSPが多いので利用すれば、手間が省ける。

 

ソレって違法じゃないの!Twitterの「無許可で引用」

Twitterは埋め込みを使えば「無許可で引用」を出来る超便利ツールと言うことなんです。

Twitterの公式ページを抜粋です。

続きを読む

オートMyLinkは便利らしいんですが・・・・面倒くさそう、実は・・・・

オートMyリンクの導入方法は以下の通りです。

1.バリュコマースの管理画面にログインする
2.『オートMyLink』専用タグを取得する
3.『オートMyLink』専用タグをブログ、またはサイトに貼る
4.新しい『オートMyLink』対応広告主を探して提携する
5.『すでに提携してる広告主で『オートMyLink』対応の広告主を探す
6.『オートMyLink』対応広告主のページURLを貼る
7.『オートMyLink』で変換されたリンクを確認する

最初に必要なのは1〜7までの手順ですが、2度目からは4と6〜7の手順を繰り返すだけで済むので、どうやら難しいのは最初のステップだけ・・・・。

続きを読む

Amazon アソシエイト

プログラムの利用の流れ

手順 1: ホームページやブログを用意する

(すでにお持ちの場合は手順 2へ)

アフィリエイト活動に利用するホームページやブログ、Twitter のメンバーページなどを用意します。PC、モバイルサイトどちらでもかまいません。

続きを読む

マイマップでオリジナルの地図作成

 

Google Maps(グーグルマップ)のマイマップ機能を利用して、オリジナルの地図作成をすることができます。無料で簡単に地図を作成することが可能です。

 

作成したマップ

f:id:doragonflykun:20170813135440p:plain

続きを読む

 Google 検索テクニック

 

Google(グーグル)では、通常のキーワードを指定した検索のほか、検索コマンドや演算子を使って検索サイトを絞り込み、より精度の高いピンポイントな情報を得ることができます。

知っていれば、インターネットをより便利に活用できる Google 検索のテクニックを抜粋して紹介します。

続きを読む