とんぼの徒然日記

日々の思った事を気ままに、画像も付けたり、(笑)

クリック率を2%に上げる方法(アドセンス)

クリック率(CTR)ここで確認する

「ホーム」→「パフォーマンスレポート」→「カスタム」をクリックすると出てくる「ページCTR」から確認することができます。

f:id:doragonflykun:20190403184801p:plain

クリックされない原因

アドセンスのクリック率(CTR)が低い原因のほとんどは「掲載位置」と「広告サイズ」によるものです。

以下の掲載位置とサイズを使って2週間ほど試してみて、CTRが改善するようであればぜひそのまま使ってみて下さい。

クリック率が高い掲載位置の順番は以下。

関連コンテンツ > 記事の下 > タイトルの下 > 見出しの上 >>> サイドバー

※「関連コンテンツ」というのは記事下に表示することができる広告のこと

自分のブログ内の関連記事と一緒に「関連性の高いアドセンス広告」が混じって掲載されるため、クリック率が高くなります。

関連コンテンツ以外なら「記事下」が鉄板

関連コンテンツ以外だと、一番クリック率が高いのが「記事の下」。

その次に「タイトルの下」がクリック率が高くなっています。

しかし、タイトル下はファーストビューに広告が載ってしまう可能性があり、そうなるとSEO上よくないので、ブログデザインを確認しながら設置した方が良いでしょう。

そして、その次に見られるのが「見出しの上」です。

各見出しの上は「読み終わった後に目に入る部分」なので、「サイドバー」よりも2倍近くクリックされやすい傾向にあります。

「サイドバー」は最上部に設置してもかなりクリック率が低い傾向にあるので、なくてもOK。

クリック率が上がる「広告サイズ」

記事下やサイドバーには「レクタングル(大)」と呼ばれる336x280pxの広告サイズがおすすめ。

タイトル下・見出し上も「レクタングル(大)」がおすすめですが、成果報酬につなげたい場合は広告がうるさくなりがちなので、成果に誘導したい場合はレスポンシブ広告にしておくと良いでしょう。

レスポンシブ広告だとPCブラウザから見たときに大きすぎる広告が表示されることが多いので、個人的にはあまりオススメしません。

アドセンスの規約変更で何枚でも

見出しの上にアドセンスを貼っていくとなると広告の掲載上限枚数が気になると思います。

昔は1ページにつき広告は3つまでとされていましたが、規約が変更されて現在では何枚貼ってもOKとなりました。

あまりに広告ばかりになるとよくないので、見出しから見出しの間が長い場合のみ掲載すると効果的です。

コンテンツが少ない場合はユーザービリティのためにもあまり多く設置しない方がよいでしょう。

3000文字ぐらいのコンテンツなら4つ〜5つくらいを目安に。

自動で設置できるプラグイン2選

アドセンスの掲載位置を変えやすくするために、Wordpressユーザーは自動設置できるプラグインを使うと楽です。

プラグインは「WP QUADS」か「Quick AdSense」がおすすめ。

私は「Quick AdSense」を使っていますが、タイトル下・記事中・記事下と、タグを分けながら掲載できるので、「関連コンテンツ」とサイドバー(ウィジェット)以外はほぼプラグインで掲載できます。

どちらも簡単なのでアドセンスを一括変更できるようにインストールしておきましょう。

スマートプライシングとは

アドセンスがクリックされた後に成果に至ったかどうか」によってクリック単価が増減するシステムになっています。

このシステムの導入により「誤クリック狙い」でアドセンスを配置していた人は単価を大きく下げられるようになりましたね。

今回はクリック率の上げ方を特集しましたが、このようにクリック率だけを上げてもクリック単価が落ちてしまっては元も子もありません。

 

Amazonアフィリエイトリンクの作り方

アフィリエイトリンク(アソシエイトリンク)の作成は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加して、最初のステップです。

この記事では、アフィリエイトリンクをすばやく簡単に作成するためのさまざまな方法と、これらのアフィリエイトリンクをウェブサイトに配置することによって広告料を受け取る方法について紹介します。

続きを読む

Amazonアフィリエイトリンクの作り方

アフィリエイトリンク(アソシエイトリンク)の作成は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加して、最初のステップです。

この記事では、アフィリエイトリンクをすばやく簡単に作成するためのさまざまな方法と、これらのアフィリエイトリンクをウェブサイトに配置することによって広告料を受け取る方法について紹介します。

1. 商品リンク

アソシエイト・セントラルの「商品リンク」タブでは、Amazon商品へのリンクを作成することができます。

このリンクは、ウェブサイトのテキストエディタに挿入して利用することができます。商品リンクを作成するには、検索したい商品の名前、または製品のAmazon標準識別番号(ASIN)を検索キーワードに入力して、商品を検索します。

 

product links jp

 

検索キーワードを入力後「検索」ボタンを押すと結果が一覧で表示されます。

①リンクを生成したい商品を見つけたら「リンク作成」ボタンをクリックします。

②デザインや画像のあるなしなどを選択し、見た目をカスタマイズすることができます。

③プレビューが表示されますのでお好みの表示にカスタマイズしてください。

テキストのみのリンクを作成したい場合

「テキストのみ」タブをクリックしてお好みの文字列にリンクを設定することができます。

「この商品リンクのHTMLを取得する」項目に作成したリンクのHTMLが出力されています。コピーしてお使いのブログ等のエディタに貼り付けてご利用します。

 2. アソシエイト・ツールバー

 アソシエイト・セントラルで商品リンクを作成するより簡単に商品リンクを作成するツールが、「アソシエイト・ツールバー」です。

このツールバーは、アソシエイト・セントラルにログインしているアカウントでAmazon.co.jpサイトにアクセスすると画面の上部に表示され、閲覧しているページへの商品リンクを簡単にすばやく作成することができます。

 「テキスト」「画像」「テキストと画像」の3種類のリンクを作成することができます。

また、アソシエイト・ツールバーを使用すること、アソシエイト・セントラルを訪れることなくアフィリエイトリンクをFacebookTwitterで共有することもできます。

  

テキストリンクの作成

f:id:doragonflykun:20190220042528p:plain

 Amazon.co.jpのページでは、アソシエイト・ツールバーを使用して、タグ付けされたアフィリエイトリンクを作成することができます。

①「テキスト」を選択すると、アソシエイトIDまたはトラッキングIDを含む商品リンクを自動的に生成します。

②トラッキングIDが複数ある場合は、プルダウンメニューを使用して選択することができます。

テキストリンクは短縮URLで提供されますが、通常URLで取得することもできます。

どちらも内容は同じです。

※ブログツールによっては短縮URLを設置すると正常に動作しないことがありますが、そういった際は通常URLで取得してください。

テキストリンクの生成リンクを作成するページが商品ページか、それ以外のページかによって異なります。

①商品ページへのテキストリンクを作りたい場合、その商品ページを表示している状態でリンクを作成する必要があります。

②作成した商品リンクはそのままブログ等のエディタに入力し、利用することができます。

 

画像リンクの作成

 build image link jp

「画像」を選択することで、画像のみのリンクもテキストリンク同様に生成することもできます。

①画像リンクを作成する場合、「小」「中」「大」からサイズを選択することができます。

②アソシエイトIDまたはトラッキングIDを含む画像リンクが生成されますので、そのままブログ等のエディタに入力して利用できます。

 

テキストと画像リンクの作成

 text & image link jp

①「テキストと画像」を選択すると、画像に加えて商品名を含むリンクを作成することができます。

②商品の金額も表示することができます。

③アソシエイトIDまたはトラッキングIDを含むHTMLが生成されますので、そのままブログ等のエディタに貼り付けて利用できます。

  

ソーシャルメディアやブログサービスへのシェア(Facebook/Twitter等)

 share on social jp

アソシエイトIDまたはトラッキングIDを含むリンクURLをFacebookTwitterで簡単にシェアすることができます。

①紹介したい商品のページにアクセスし、アソシエイト・ツールバーTwitterFacebookのアイコンをクリックし投稿するだけです。

②シェアされたリンクを経由して購入された商品は紹介となり、紹介料の支払い対象となります。なお、それぞれシェア先のサービスにはログインをしている必要があります。

 3. ウィジェット

 widget jp

 

 アソシエイト・セントラルでは様々な商品紹介用のウィジェットが用意されてます。

①メニューの「ウィジェット」タブをクリックすることで、さまざまなウィジェットを探すことができます。

②それぞれ特徴的なウィジェットを作成し、好みのデザインにカスタマイズした上で自分のブログ等に設置することができます。

例えば、「サーチウィジェット」を使って、

①訪問者にAmazonの商品を自分のサイトから直接検索することができるようにできる。

②選択した商品を様々な見せ方で訪問者に見せることができます。

ウィジェットを経由して購入された商品は紹介料の支払い対象となります。

 

まずはリンクを設置してみましょう

 Amazonアソシエイト・プログラムを活用してサイトの収益化に役立てましょう。

 

Twitter内でつぶやかれた内容をホームページに埋め込む方法

 

f:id:doragonflykun:20180518122204j:plain

ホームページで記事コンテtwitterンツを作成する際、Twitterで発信されたツイートを引用してよりわかりやすく表記するという方法があります。
事実を述べることに加えて、ツイートを埋め込むことでわかりやすく見やすいコンテンツ作成が可能になる場合があります。

続きを読む

売れる仕組みをつくるにはどうすればいいのか。

f:id:doragonflykun:20180428141729j:plain

気になる記事がありましたので紹介します。

「仮説検証を高速回転させることが重要だ」という。

テレビ通販大手のジャパネットたかた。3年前、創業者の高田明氏が退任した後、同社は約8500点あった商品を600点に絞り込んだ。つまり93%の商品の扱いをやめた。その狙いはどこにあったのか。

テレビショッピングの「ジャパネットたかた」といえば、誰もが思い出すのが、あの独特な語り口の看板MC(語り手)・高田明氏だろう

ジャパネットたかたは1986年に長崎県佐世保で創業。高田明社長の強力なリーダーシップで大企業に育った。2015年に明氏は退任し、現在は長男の旭人氏が社長をつとめている。

続きを読む

キーワードプランナーを活用すると‥‥。

f:id:doragonflykun:20180518122435j:plain

検索エンジンとしてGoogleを利用する場合の検索ボリュームはGoogle Adwordsで提供されているキーワードプランナーを利用して調査することができます。キーワードプランナーの使い方について紹介します。

続きを読む

ドロップシッピング‥‥やりながら学ぶ

元手も在庫も不要の販売業ドロップシッピングで成功するためのコツのまとめサイトを参考にやりながら学ぶ備簿録です。ドロップシッピングは、アフィリエイトとネットショップの中間のようなビジネスモデル。仕入れ不要、在庫不要というのが、ドロップシッピングの最大の魅力です。販売にだけ注力できます!

続きを読む